セルフリフォームでおしゃれな家を手に入れる

この記事をシェアする

DIY感覚で出来るセルフリフォームで気分一新

貼るだけ簡単な壁紙でプチリフォーム

インターネットでも大きなホームセンターでも、沢山の種類の壁紙を見つけることができます。
種類も素材も多種多様。
その中から、自分好みのデザインを選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。

まずは、部屋全体の仕上がりの雰囲気をきちんと考えておきましょう。
壁は部屋の雰囲気をとても左右します。
落ち着いた雰囲気にしたい、ポップな雰囲気を取り入れたい、子供部屋にするから明るい感じで。
など、最終的なゴールをしっかり決めて選ぶようにしましょう。

壁紙は、大まかにわけてのりが付いているもととついていないもの、シール状になっているものがあります。
安さでいえば、のりの無いタイプになるのですが、初心者さんはのりが付いているものはシール状の壁紙が簡単でおすすめです。

また、壁全体を張り替えてももちろんよいのですが、元の壁紙をすこし残してテーブルセンターのように違う素材の壁紙を走らせるのもおしゃれに見えますよ。

簡単セルフペイント

昔ながらの砂壁だったりすると、壁紙を貼ることはできません。
こういった場合はペンキを塗ってしまいましょう。
ちょっと和風に仕上げるのであれば珪藻土もおすすめですが、塗り方を失敗すると汚らしくなってしまうのでご注意を。

ペンキにもいくつか種類があります。
水性と油性がありますね。
壁に気軽に塗るのであれば、水性がよいよいです。ただ水性なら何でもよいわけではないので、きちんと調べてから選ぶようにしましょう。
初心者でもキレイに仕上がるようなペンキもありますし、メーカーによっては色の種類が豊富だったりと、壁紙を張り替えるだけよりもリフォームの雰囲気味わえそうですね。

ペンキを塗る際は、ローラーやハケなど、道具も使いやすいものをぬかりなく選んで好みの壁を手に入れましょう。



PAGE
TOP