セルフリフォームでおしゃれな家を手に入れる

この記事をシェアする

お庭でバーベキューも夢じゃないかも

ウッドデッキで部屋を増やす

現在は、木材を使ったウッドデッキ以外にも人工木のウッドデッキがたくさん出てきています。
人工木の素材は、木材に比べて耐久性に優れているので雨風にさらされる屋外への設置にはもってこいと言えます。

最近では、そのまま置くだけで、ウッドデッキとして使用できるような商品も沢山販売されていますので、手っ取り早くウッドデッキを楽しむにはそれでもよいかもしれません。

しっかりとした、本格的なウッドデッキを作りたい場合は、地面の状態を確認し、基礎石や束柱などを設置してから、根太を渡していく作業が必要となります。
この方法ですと、だいぶリフォーム感が出て本気度が高くなりますね。
日曜大工が好きな方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

外の床もセルフリフォーム

マンションのベランダだってリフォームできちゃいます。
さすがにウッドデッキを作ることはできませんが、おしゃれにプチリフォームする事で、ちょっとしたプチリビングができてしまいますよ。

正方形のウッドタイルを交差するように敷き詰めるだけでも雰囲気はだいぶ変わりますし、人工芝を敷き詰めてお庭風に仕上げるというのはいかがでしょうか。
そこに小さなテーブルとイスを置いてあげれば、ブランチが出来るくらいのおしゃれ空間の完成です。

殺風景な手すり部分には木材のすのこなどを貼ってたり、耐水性のある布などを取り付けてもおしゃれに見えます。

このように少しのスペースでも、ひと手間加えるだけで見違えるようなお気に入りの空間が出来上がりますね。



PAGE
TOP